相談窓口

すいた自立支援センターねばーらんど
 地域の身近な相談窓口として開いています。  相談内容は日常の困りごとやわからないこと、福祉サービスの利用援助や人間関係がスムーズでないこと等、幅広く相談を求めることができます。  障がいをもつことで日々スムーズに行かないことが多くあると考えています。一緒に解決したり、共有・共感・共鳴していくのが「ねばーらんど」の活動です。相談内容によっては他機関の紹介を丁寧に進めることもあります。また、受付時間に時間外予約も調整できますので、お気軽にご連絡下さい。 【委託相談支援事業所】 【指定特定相談支援事業】  【指定障害児相談支援事業】
こんな相談があります!
・漠然と将来に不安が募っている ・こんな悩みは人に打ち明けられない ・法律にからむ相談内容 ・サービス提供してくれる事業者を探したい ・障害基礎年金の申請への援助 ・学校に行きたくないや行けなくなってしまった ・障害の受容ができない。特性がわかりにくい ・どんな福祉サービスがあるのかを知りたい ・一人暮らしへむけてのお手伝い ・成年後見人制度への申請の援助 ・セルフプランの援助 ・福祉サービス利用調整の援助 その他、ニーズを聞かせてもらいながら援助していきます。
対象者
障がい(児)者のご本人またはご家族、代理の方。障がい種別は問いません。障がいの疑い(手帳などをもっておられない場合等)でも利用可能です。 障がいをもつ方に携わっている行政や各関係機関の方からの相談受付もしています。
相談方法
電話、手紙、FAX、訪問、メール、来訪(1Fバリアフリー相談室&トイレ完備) 2Fねばーらんど内にも個室の相談室を設置しています。
  • センター内には、無料でパソコン開放活動を行っています。利用したい方は予め事前に申し込んでください。マンツーマンでの支援等は確実には提供できませんので、ご了承下さい。
  • 大変申し訳ないですが、急ぎの新規相談については8月からの受付がスムーズです。しばらくお待ち下さい。
  • 「計画相談」の新規受付に関しては、随時問合わせをしてご確認していただけるようお願いいたします。