2014年08月31日(日)
ラッキー!
久しぶりにクレヨンハウスに寄ってきました。 行ったらお野菜のセールでしたので、それなりに買っちゃいました。献立を決めながら計画的に食べようと思いつつ、昼食になりました。 夕食は食べたかったズッキーニが手に入ったので嬉しいです 一部の葉の野菜は高騰してるみたいでした
2014年08月14日(木)
レクの日
今日は5月以来のグルホの全体取り組みでした。希望者だけになるのですが、いつも参加される面子は決まりつつ、実施されるまでに、この日を楽しみにされている様子もよくわかりこちらも嬉しくなります。 行き先は堺にある「ハーベストの丘」でした。バスのみチャーターして行きます。最近はこの形でのお出かけスタイルを定着づいて、毎回行き先と活動する内容は変えています。 今回のメインテーマは「パン形成&バターづくり」でしたが、合間の特に移動のトークもなんとなく小グループごとに分かれながら、各々らしく過ごせていて大変良かったです。 本日は墓参り渋滞にも巻き込まれず、行き帰りもスムーズでした。 今回も大盛況だったように感じています。車中ではほとんどの方が寝てました。 次は12月末に出かける事になりそうですが、リクエストや情報提供もお待ちしておりまーす
2014年08月13日(水)
吹夢(すいむ)キャンプ②
初めてこの取り組みに寄せてもらい、新鮮な野菜、食材にこだわった昼食づくりのお手伝いを中心に携わり、昼過ぎからは大人の交流会にも参加しました。 交流会時は、超手作りのしそソーダ割りとブルーベリーの差し入れを口にしながら、リラックスした時間は流れました。 どのグループも、福島の被災後の暮らしや日常の困りごとや考えている事等を参加者に多大なご協力をいただきながら、率直に聞かせていただけたと思いました。 福島については、原発が大きくのしかかっていて、もうNOという選択肢しかないです。こんな事はないと思っていた事が、あの3月11日の事実を認め、もう世の中には稼働はないです。 今年3月、吹田では「逃げ遅れる人々」の上映会を吹田の介護保険関連の関係者の皆さんのお力を借りて、自立支援協議会と合同で実施しました。改めて、逃げたかったが「逃げられなかった」選択もあったのも正確なのかもしれません。 吹夢キャンプは今週末まで、まだまだ続く..... 今から北千里のわくわくの郷に参りまーす。被災地には行けないので、ここで少しでも関わりたいという心で動かされていまーす 皆さんとお会いできる事が本当に楽しみです